2016年09月07日

最近の仕事

DSC_3847.jpg


先月の忙しさの成果がボチボチ出て参りました。

「大人のかけごはん」では、卵かけごはんを極めました。
たまたま寿雀卵をいただいていたので、いろいろ試していたら、案の定体重増加…。

日経新聞を購読の方は9月5日号のAMEXのインタビュー、ご覧くださいまし。
健康的な食事を取るとアフリカの子供たちに給食をプレゼントできるという取り組み。

仕事として、ちょっと矛盾するんですけどね…。
posted by Miyako at 12:59| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

プライベート散策講座@丹生川上神社下社&吉野山

丹生・吉野ツアー集合写真.jpg

昨日はカルチャーセンターの会員さんたちを中心にした、プライベート散策の第一弾でした。
主催はわたくし。
講師として旅に同行し、奈良県下市町にある丹生川上神社下社&吉野山を旅してきました。

団体旅行は人数多すぎ+日程詰め込みすぎ
個人旅行は手配がめんどくさい+どこに行ったらいいかわからない

という会員さんたちの要望に合わせ、
企画から行程、行き先での細かなレクチャー、歴史好きにして旅ライターならではの知識と人脈を駆使したのが、この講座です。

某旅行社のプランに乗っかりつつ、下社の皆見宮司の絶大なるバックアップもあって、すべては準備万端。
3日前に突然、肺炎になる・・・というハプニングに見舞われ、私が行かないと誰も行けない・・というこの企画の危うさも痛感しつつも、初回にしてはかなりの満足度をいただきました。

ただ参拝する、花を見る、仏像を見るだけでなく、それからを守る人たちとの会話、ゆったりとした時間を噛みしめる、心を解き放つ。いろいろな要素が旅の思い出を深いものにしてくれます。
プライベートだから、神社で個人的なご祈祷を受ける方もOK。そんなレクチャーもできます。
吉野山のポスターと同じ情景が見たい。それもOK。場所はバッチリ知ってますよ〜。
「蔵王権現」って何ですか、詳しく知りたい。ご説明しますよ。知識をひけらかすだけのガイドや説明員じゃないから、手短にわかりやすくね、ポイントついてね。


またどこかに行く予定です。
というか、本来は都内と近郊を半日散策がプライベート散策の基本。
いきなり、奈良のそれもかなり山奥の吉野へ行ったのはかなりのチャレンジャーだったかもしれません。

が、終わりよければすべてよし。
私の肺炎もなぜか治りました。
転地効果か吉野山の自然のフィトンチットか、
いえいえきっと、目には見えない、心で感じる大いなる感謝の対象のおかげです。

みなさま、ありがとうございました。

私と散策してみたい方、どこか行きたいがプランにお困りの方は、いつでもお声掛けください。近くも遠くも行きますよ!




posted by みやこ at 21:34| Comment(0) | 散策講座情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

2015年よりブログを一新します


2015年より、少人数で東京の穴場を歩くプライベート散策講座がはじまりす。

洞川.jpg
posted by Miyako at 22:14| Comment(0) | 散策講座情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

歩いて楽しむ信州

DSC_0306.jpg


JTBパブリッシングから『歩いて楽しむ信州』が発売になりました。
ライターズセブンのMさんが中心となってメンバーが記事を書いています。
信州あちこちをたっぷり歩いてきました。
私は善光寺、塩田平、上田、海野を担当。
今回は撮影もすべてしました。本になるとなかなか。カメラの良さですね〜。
posted by Miyako at 15:52| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

小川治兵衛の庭

DSC_0076.jpg



京都にやって来ました。暑いです!
が、ここ琵琶湖疎水の水を引いた庭園は、うそみたいに涼しい〜。
アポまでしばし癒されてます。
posted by Miyako at 11:04| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

裏鬼門を守る宮寺

DSC_0074.jpg



市販誌ではないので、あまり宣伝してきませんでしたが、自分自身が対象読者となったこともあり(汗)、ちょっと宣伝。
JR東海発行の『50+フィフティプラス』。
岩清水八幡宮について書いてます。
京都の鬼門を守る延暦寺の対角に位置する神社は、不思議がいっぱいでした。
posted by Miyako at 12:29| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

今月、2冊目が発売

P1000036.jpg


「ココミル長野・小布施」が今週末発売になります。
私は冒頭の善光寺界隈を担当させてもらいました。
善光寺、奥が深くて楽しいです!
ぜひ、宿坊に泊まって、日ノ出とともにはじまる朝の法要に参加してみてください。
お坊様たちのグレゴリオ聖歌のような声明もグッときますが、特に、尼住職さまの、鈴のような念仏の声は、すばらしいです。
癒されます!
posted by Miyako at 10:40| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

京都初詣

P1001618.jpg


毎年この時期に仕事で訪れる京都。仕事の前に大きな神社に参拝しています。
今年は八坂神社へ。
拝殿はまだ初詣仕様です。
posted by Miyako at 11:19| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

ライターズセブン新年会

P1001598.jpg


今宵はライターズセブンの新年会。
銀座の和モダン居酒屋で、おいしい料理と日本酒を堪能中。
今年もセブンはいろいろやりますよ!
請うご期待!!
posted by Miyako at 23:39| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

秋の京都・奈良2012


某誌の取材で京都へ。
今はちょうど神護寺のあたりが紅葉の見頃だとか。
市の中心部は、もう一息といったところ。たぶん25日前後が最盛期と思われます。
でかけた妙心寺の塔頭も紅葉した木は1本だけ。
ただ、空気が秋なんですねー。
ひんやりと気持ちいい。木々が真っ赤に染まる直前の、
キラキラした輝きが気持ちいい。
茶席でお抹茶をいただきました。

退蔵院.jpg

取材後は自由時間。
近鉄特急で奈良へひとっ飛び。わずか40分。
奈良はですねー、いい感じに色づいてました。
気温も京都に比べ、ぐっと下がっている感じ。

奈良の秋.jpg

東大寺脇から若草山へ向かう公園も素敵な秋色でした。

東大寺ミュージアム、興福寺の仮金堂を見て、正倉院展へ。
ワタクシ、正倉院宝物の中でも最も重要といわれる、聖武天皇遺愛の品「国家珍宝帳」に記載されている宝物を、一生のうちにすべて見てみたい、というのが大いなる野望です。
かれこれ30年近く見てますから、その野望にもかなり近づいているのですが、毎年、毎年新たなる発見や、再認識があります。
今年のガラス工芸品は「瑠璃杯」だけでなく、すばらしいものがたくさんありました。
来年は何を見られるかなあ。

ところで、この「国家珍宝帳」の冒頭に記載されている「陽剣」「陰剣」は正倉院から運び出され、長らく行方不明と言われていました。
これが、実は東大寺大仏の基壇下に納められていたことが近年わかり、さきほどの「東大寺ミュージアム」で実物を拝見することができます。

正倉院展の時期にこちらの宝物も見ることができて、これまたうれしい。
それに、法華堂の「不空羂索観音」の修理が終わり、こちらも拝観。
合掌した手のひらに「宝珠」というなんでも願いを叶えてくれる水晶玉をはさんでいる仏像なのですが、この宝珠が手のひらからはずされ、ガラスケース越しですが、間近に見ることができました。

何か願い事のある方、今がものすごいチャンスかもしれませんよ。

奈良の秋 02.jpg

かなり冷え込んだので、奈良国立博物館脇で「京風ぜんざい」もいただいちゃいました。
関西滞在9時間、さあ、帰京です。



posted by みやこ at 21:00| Comment(0) | 奈良が好きなんです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。