2012年04月12日

権現堂桜今盛りなり

P1000686.jpg


幸手市の権現堂にやって来ました。
北野武監督作品に登場したシーンそのままに、満開の桜と菜の花。
ふわふわと舞う花びらに、否応なしに心が揺さぶられます。

ああ、春爛漫!
posted by Miyako at 11:15| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

東京の隠れた名園

P1000679.jpg


葛飾区柴又にある山本亭。アメリカの日本庭園雑誌で、ベスト3に入ったこともある素敵なお庭です。
江戸前な気っ風のいい庭ともうしましょうか。
とっても清々しい気持ちになれます。
posted by Miyako at 22:05| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

日本最古の水の神様をめぐる特別ツアー

丹生川上下社.JPG

すっかりご無沙汰になってしまいましたが、月一回のパワースポット散策講座は現在も進行中。
都内の隠れた名所を旅しています。

さて今回は、私の大好きな奈良の吉野地方をめぐる貴重なツアーのお誘いです。

万物の根源である水をまつる神社「丹生川上神社」三社(上社、中社、下社)をめぐります。
ツアーコンダクターは下社の宮司さん。
丹生川上神社は京都の貴船神社よりも古い、最古の水の神様なのですが、応仁の乱あたりで所在がわからなくなり(朝廷の奉幣が途絶えたので)、なぜか3カ所が名乗りを上げたという、不思議な神社です。

いずれも吉野の緑と清流に包まれた、気持ちのいい神社なのですが、なにせ交通機関はバスのみ。
それも本数が少なく、公共交通機関だけを使っていては、一日ではめぐれません。

今回は下社の宮司さんが主催のバスツアーなので楽に三社をめぐれます。
東京からでも朝7時発ののぞみに乗れば、余裕で日帰りができます。(JR東海ツアーズの京都日帰り往復2万円のチケットがおすすめ)

三社の神職の方がそれぞれの神社をガイドをしてくれる貴重な機会ですし、下社の皆見宮司は、"平成の高田好胤"(知っている人は知っている…)かと思わせるような、お話上手な方。
とても楽しいツアーになりそうです。
私も僭越ながら参加します。
皆様、いかがですか?新緑の吉野いいですよー。
吉野の奥千本の桜も見られるかもしれません〜。

◆日時 4月23日(月) 参加費5500円(バス・昼食付)
近鉄橿原神宮前駅集合・解散です。

詳細は、こちら↓をどうぞ。
クリックすると大きくなります。

丹生三社めぐり.JPG

posted by みやこ at 21:25| Comment(0) | 奈良が好きなんです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。