2010年07月24日

奈良まほろば館で講座開講


先般出版された拙著「行こう!奈良旅」。こちらを日本橋三越の正面にあるアンテナショップ「奈良まほろば館」に置いていただいています。
そのご縁もあり、8月に講座を開くことになりました。

今秋、奈良県吉野の金峯山寺の秘仏「蔵王権現」が御開帳になるのにあわせて、「奈良まほろば館」では、吉野がらみの展示や講座が相次いで開かれます。今回はそれにあわせてのもの。
あまり知られていない奈良のその奥の魅力について、お話させていただきます。
ぜひお越しくださいませ。料金は無料です。


<タイトル>
■ 奈良のその奥は神々の地〜吉野に坐す神々

吉野地方には観光地化されていない隠れた神社がたくさんあります。
雨乞い、雨止めを司る水の神の元祖として祭られてきた「丹生川上神社」の謎。
パワースポットとして注目を集める「天河弁財天神社」。「水分神社」に宿る水の力など。
深い山と清流に守られた古き社に伝わる伝承と、人々の願いを受け止めてきた吉野のすばらしい自然力についてお話します。

 講 師:本多美也子(旅行ジャーナリスト)
 日 時:8月13日(金)14:00〜15:30
  場 所:奈良まほろば館2階
 参加費:無料
  定 員:80名(先着順)

申込方法:希望日・住所・氏名・電話番号・年齢を明記いただき、
     ハガキまたはファックスで下記までお申し込みください。
     ファックス 03−3516−3932

    〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館
   「吉野に坐す神々」係
    電話03-3516-3931




posted by みやこ at 12:36| Comment(0) | 奈良が好きなんです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。