2010年10月21日

外国人のほうが詳しい?上野のパワスポ

おばけ燈籠.jpg

川口カルチャーセンターの「散策講座」がはじまりました。
第一回目は上野。
参加者の皆さんは「なんだ、上野かあ」と思っていたそうですが、ガイドブックにもほとんど載っていないところばかりに行くので「こんなところはじめて!!」を連発。
不思議な上野のお山の魅力を楽しんでいただけたようです。

出かけた隠れパワスポは「毛髪塔」やら「穴稲荷」やら「おばけ燈籠」など・・・。
上野駅公園口にはシニアの散策グループがいくつもいたものの、私のコース上には誰もやってきませんでした。
が、欧米人や中国人の観光客がたくさん、やってくるんです。
「穴稲荷」なんて道案内も何もないのに、なぜか皆さんご存じで・・。
もしかして外国語のガイドブックには載っているのかな?

韻松亭.jpg

日本人でいっぱいだったのは、おいしい江戸料理が食べられる「韻松亭」と大河ドラマ効果の「旧岩崎邸」でしたねー。

上の写真は「おばけ灯籠」。
比較するものがないので大きさがイマイチわかりませんが、江戸時代初期に建てられた6.8mもある石灯籠。
上野東照宮に200以上ある灯籠のひとつも、関東大震災で倒壊しなかったそう。
約400年しっかり立っているなんて!
やっぱり上野には何かパワーがあるにちがいない。


散策講座は途中からの参加も可。
ご興味ある方はこちらへ!
■川口カルチャーセンター






posted by みやこ at 22:28| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。