2007年03月16日

〜山梨県下部温泉 元湯甲陽館〜

06.03.31-3.jpg
(身延山久遠寺)

 少し前までのペット連れOK宿は、老朽化した設備の小規模宿が苦肉の策として、ペット同伴でも客が来ればいいやあ、というスタンスのものが多かった。そのため1泊2食1万円前後。トイレバス別。料理はオーナーの家族が作る手作り家庭料理というもの。ほんわか温かい雰囲気で過ごせるが、色あせた畳や壁のシミが気になる・・・。
 それが、この2、3年でペットも泊めてあげるから、高額料金を支払ってね、というスタンスの宿が増えてきた。どう見ても1泊2食13000円程度の宿なのに、平気で2万5千円取るボッタクリに近い宿もあったりする。それでもペットと一緒に旅行したいから我慢するか、選べるほどペットOKの宿は多くないし・・・。○○ちゃんと部屋で一緒に過ごせるなら文句はいいません的な利用者は多い。

 我が家がよく利用していた那須の大規模リゾートホテルも、以前は買収したペンションをまるごとペットOK棟として、1泊2食1万円程度で宿泊できた。部屋は狭いし、トイレは別。風呂と食事にいたっては送迎バスで本館まで行くというもの。それでも連日満室で、平日でも予約が取れない日が多かった。が、昨年からコテージのうち数棟をペット可として、1泊2食2万円台になってしまった。この手のペット可コテージは、軽井沢の某有名ホテルにも登場した。こちらも3万円ほどする。

 ペットを飼う階層が急に高額所得層になったとも思えないのだが、宿泊利用者を見ていると、たいがい中高年夫婦とペットという組み合わせが多い。子育ては終わって、夫婦の会話の糸口がわりにペットを飼っているといった感じ。彼らには可処分所得も多いし、それなりにライフスタイルを気にする世代でもあるから、相応の宿に泊まりたいという意識がある。
 ターゲットを絞り込んだ戦略で、うまくペット連れ客を取り込んでいるのだろう。これらの宿は総じて首都圏から行くリゾート地、伊豆、信州、日光・那須あたりに多かったりする。

 で、我が家は低価格だけど満足行くこぎれいな温泉宿を目指しているため、ねらい目はこのエリアをはずした鄙びた温泉地となる。
 昨年、身延山久遠寺のしだれ桜を犬連れで見に行った。泊まったのはスポーツ選手御用達の武田信玄の隠し湯「下部温泉」。療養型温泉のせいか、温泉街に享楽的な雰囲気はまったくなく、川沿いに連なる小規模宿で冷泉と川魚を楽しむのが主流だ。冷泉は傷や関節痛などにいいといわれ、鉱泉として飲用にも適している。2007年からは温度は50℃強、アルカリ度はph9.1、硫黄臭がある新源泉が供給される。

06.03.31-4.jpg
(元湯甲陽館の夕食 1泊2食1万円コース)

 初夏には蛍が飛び交う清流下部川沿いは犬と散歩するにもいい。簡単に言ってしまうと何もない温泉地なのだが、身延山は近いし富士五湖のひとつ本栖湖に抜ける道もあるので、ドライブも楽しい。昼間は周辺の観光地をめぐって、ゆっくりお湯につかるのが目的なら、何も文句もない温泉だ。料理は山間部なので、豪勢な刺身の舟盛りとか、ブランド牛のステーキなどは期待できない。
素朴で滋味豊かで低カロリー。流行のスローライフの原点を体験するとしよう。
山菜や川魚を使った和食ではがまんできないという人は、他を当ったほうがいい。
06.03.31-1.jpg

ちなみに桜の名所、久遠寺境内はペットOK。神社は穢れ多きペットはお断りというのが多いが、ホトケは畜生にもやさしいのである。

泊まったのは「元湯 甲陽館」平日1泊2食1万円〜。料理によって値段はかわる。川沿いの宿で部屋からの景色はよいが、建物は昭和40年代の雰囲気の鉄筋コンクリート。エレベーターがないのが難。犬にはとても寛容だった。

 


posted by Miyako at 15:05| Comment(4) | 犬と一緒に泊まれる宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久遠寺は犬OKなんですね、私も桜の頃訪れましたが夕方だったので人が少なく静かな花見を楽しめました。テン君、旅行に行かれるほど元気になったんですね。よかった。確かに最近ペット可のコテージタイプは増えたけど料金が高い!一時の子供産業時代から今は団塊世代とペットが商売のターゲットになっていますよね。
Posted by トミ at 2007年03月16日 19:39
トミさん
テンはすっかり元気になりました。
身延山の桜は去年行ったのですが、久遠寺は犬OKですよ。寛大ですよね。
コテージタイプお高いですよね。掃除代まで取るところあるんですよね。

Posted by みやこ at 2007年03月16日 19:49
実家のラブラドールは股関節脱臼が判明。
この犬種に多い生まれつきのものとのことで、
妹は病院がよいのために車まで買い替えてしまいました。
今度、湯治にでも連れて行こうかな。
大型犬は無理かしら・・・。
Posted by kimiko at 2007年03月24日 08:23
kimikoさん
ラブの股関節脱臼、多いっていいますよね。
温泉のある犬連れペンションだったら、大型犬OKだと思いますよ。
草津の「ブランシェ」っていうペンションは大型犬OKで、お湯はもちろん草津の源泉掛け流しですよ。
Posted by みやこ at 2007年04月18日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: