2007年06月22日

伊豆 稲取リゾート

omuro.jpg
(大室山の初秋、頂上の散歩は犬も気持ち良さそう)

伊豆にはペット対応宿がいっぱいある。特に伊豆高原のあたりに多い。昔は企業の保養所だったところを改装したという宿、ペンション人気の低迷とともにペット解禁にした宿などさまざまだ。だが、私の犬連れ旅のポリシーから見ると、温泉設備がないところが多く、そのため、あまり利用しことがない。


 ペット連れ旅はふだん走ったり遊んだりできない犬のために、思い切り遊ばせたいという目的の人も多いが、私は犬も人間もそれぞれ目的を持って楽しみたい。

inatori-taki.jpg
(浄蓮の滝。水辺の涼しさはワンコにもうれしいところ)

 私にとっては、伊豆高原あたりのちょっと時代遅れのメルヘンな感じはあまり好きではない。大室山へリフトで登って、富士山から大島から一望するのは楽しみなのだが。
 どちらかというと天城のあたりの山と渓谷の風情や、西伊豆の富士山を望む絶景の海景色が好きだったりする。東伊豆であれば、北川温泉や稲取あたりの普通の漁村がいい。湯ヶ島あたりの川沿いや、小さな港を犬とのんびり散歩するのが好きなのだ。
 しかしながら、そうなると天城にも西伊豆にもなかなか犬連れ宿が少ない。伊豆の犬連れ宿は伊豆高原に一極集中なのだ。


 そんなわけで、私が利用しているは「犬も泊めてくれる普通の宿」。客室数が少なくてアットホームで、かつ魚介類がおいしい宿だ。値段はペンション、民宿並み。最近、犬OK宿の価格がべらぼうに上がっているが、そういうところは期待も大きいせいか、ガッカリ度が高いので避けている。

 我が家が常宿にしているのは稲取の国道を挟んだ高台にある「稲取リゾート」。設備はやや古いが露天風呂からの夜景がきれいなのと、夕食がフレンチディナーなのが気に入っている。特に金目鯛のカルパッチョはすこぶる旨い。

rotenburo.jpg
(露天風呂は貸切OK)

 温泉はタンクで運んで沸かしているので鮮度は期待できないが、保湿系のやわらかいお湯だ。部屋もベッドにソファとテーブル、バストイレ付きでけっこう広い。シーズンオフの平日に泊まると、犬連れでも伊豆七島まで見える眺めのいい部屋に通してもらえる。(年末年始に泊まったときは眺めナシのペット連れ専用室で、カーペットの汚れがちょっと気になったが)。

 で、ここはオーナーが犬にとっても寛大。入口で足を拭こうとしても「いいですよ、そのままで」とニコニコ顔。設備がやや古いせいもあって、粗相をしない限りは「犬は必ず抱っこかケージ」なんてことは言わず、走り回らせてくれる。食堂以外は犬OKなので犬のストレスも少ないだろう。 
 また宿の周囲は別荘地風に数軒の民家があのみ。人里離れた雰囲気もあり、犬の散歩には車の心配もなく、のんびり歩ける。

iseebi.jpg
(伊勢海老はまるごと一匹。トマトとオリーブオイルが効いているが、海老の香りも抜群)

kinme.jpg
(前菜の金目鯛のカルパッチョはプリプリで鯛の甘みが噛むほどに口の中に広がる) 

夕食はフルコース(スープ、金目鯛のカルパッチョ、伊勢海老のグリル、フランス産山雛鳥の丸焼き)とセミフルコース(雛鳥の丸焼きなし)があるが、一品ごとの量がけっこう多いので、相当にお腹いっぱいになる。普通の人ならセミフルコースで十分だ。地元稲取産の金目鯛と伊勢海老がプリプリで旨いので、この2品が出てくるセミコースをおすすめしたい。
 食後は、デザートのケーキは食べ放題。地元のケーキ屋さんのものだとそうで、今風ではないのだが、懐かしい正統派の味だ。
 お腹いっぱいで食べられないというと、「お部屋でどうぞ」といくつか皿に取ってくれるのも、甘いもの好きにはうれしいところだ。

部屋には空の冷蔵庫があるので、飲み物などを持ち込むのもいい。街中から少し離れているので、徒歩で外に何か買いに行ったり、食べに行くことは無理。
 また、ペット用の備品は一切ないので、足拭き、シート、ご飯の皿などはすべて持参したい。


■稲取リゾート

 
posted by Miyako at 21:12| Comment(2) | 犬と一緒に泊まれる宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊勢海老も金目鯛もおいしそ〜。
どちらもありがちな鬼殻焼きとか刺身、煮付けじゃないところがいいですね。
犬連れじゃなくてもぜひ行きたい!
Posted by kimiko at 2007年06月23日 21:12
kimikoさん
洋食で伊豆の海の幸を味わえるのでいいですよ。
けっこうファミリーも多くて、2部屋をつなげて利用もできるので、おすすめです。
なんといっても、リーズナブルですし!
Posted by みやこ at 2007年06月24日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。