2010年05月17日

北口富士山本宮浅間神社

10.05.14浅間神社.jpg

山梨県富士五湖方面に行ってきました。
ここで毎回寄り道をさせてもらうのが、「浅間神社せんげんじんじゃ」。総本宮は静岡県富士宮ですが、こちらは富士山を挟んで北側にある神社。
祀っているのは「富士山」そのもの。
富士山のご神体は実は美女なんですよ。
コノハナサクヤヒメという女神です。
大地のパワーを感じる富士山は、母なる神様によって守られているんでしょうね。

こちらの神社、境内には富士山を源にする湧き水が湧いていて、手水鉢にはこの湧き水が、まるで掛け流し温泉のようにあふれ出しています。
手と口を清めた後は、ごくっと名水を味わってみるといいでしょう。
とっても甘みのある清涼なお水です。

この神社、明治以前は神仏習合で境内には五重塔や仁王門など寺院建築もたくさんあったそう。
廃仏毀釈で土台や礎石から徹底的に破壊されてしまったそうで、なんとも人間の為すことには、言葉もありません。

それでも境内を包み込むような巨木がいくつもあって、見上げれば緑が降り注ぐよう。
なんとも気持ちのいい空間でもあります。

大切なのは人工物ではなく、自然がくれる木々と水なのかもしれません。

富士吉田口.jpg

この神社の奥が富士山登山の入口。いわゆる富士吉田口です。
富士山に登る「講」の人々が建てた記念碑には、すさまじいほどの富士登山歴が記されていて、これらを読んでみるのも楽しいものです。
ひときわ目を引いたのが、袴に鉢巻き姿の女性の石像。
富士山登山の「先達」さんで、凛々しい風貌の中年女性。
一度も富士山に登った経験のない私には、なんともまぶしく見えました。



posted by みやこ at 20:36| Comment(0) | 東京と首都圏のお寺と神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。